続く幸せ。。。

kyoko531.exblog.jp ブログトップ

黄かぼす黒酢で健康な身体を作ろう!

b0105010_139198.jpg
今日、ケンコーコムさんより黄かぼす黒酢を頂きました。
元気が出るような黄色のパッケージで、黒の瓶がとてもお洒落でした。

「後藤散本舗 黄かぼす黒酢」とは。。。
太陽の光をたっぷり吸収し、黄色く成熟した「黄かぼす」のクエン酸と、
伝統的なつぼ造り黒酢のアミノ酸に着目、さらにオリゴ糖を配合した果汁飲料


まず、瓶の蓋を開けてワインの様に香りを味わってみました。
最初の印象は、「これが、黄かぼす黒酢?」
無知な私には本来のかぼすの香りがどんなだったか思い出せないんだけど
この黄かぼす黒酢は、とてもフルーティな香りがしました。

では、まず飲んでみましょ~
「飲みにくいかなぁ~?」「酸っぱいんじゃないかなぁ~?」って
思いましたが、意外と飲みやすかったように思います。
飲んだ後も黄かぼすの香りが口の中に広がって爽やかでした。

ところで。。。黄かぼす黒酢黄かぼすってどんな物なんだろう?
私が知ってるのは鍋物や魚料理に使う緑色のかぼすしか知らないんだけど?
黄色っていうと、柚子しか思い浮かばないのは。。。私だけ?

<黄かぼすって?>
原産地:大分県臼杵市(うすき製薬のある場所らしい)
収穫時期:11月~12月(しっかりと完熟させて収穫するらしい)
黄かぼすの魅力:美味しさいっぱい
(まろやかな口当たりでクエン酸が豊富、色々な料理に使えるらしい)


早速、黄かぼす黒酢を使って簡単料理をしてみました。
有り合わせの食材ですが、夏にぴったりの冷やし中華はいかがでしょうか?

<冷やし中華の材料(2人分)>
<タレの材料>
黄かぼす黒酢大さじ3、しょうゆ大さじ1、ごま油小さじ1、
ハチミツ大さじ1、炒りゴマ、(お好みで練り辛子)
<冷やし中華の材料>
中華麺2玉、カイワレ1パック、ワカメ、卵2個(錦糸玉子)、サラミ
<作り方>
①器にタレの材料を入れ、ハチミツが溶けるまでしっかりと混ぜ合わせます。
(出来たタレは、冷蔵庫で冷やしておくと一段と美味しいですよ。)
②沸騰した鍋で麺を2分ぐらい茹で、水切りをして冷水でしめます。
③カイワレの根を切り、水洗いをしてタネなどを取り除きます。
④ワカメは塩抜きをして食べやすい大きさに切ります。
⑤卵は薄く焼き、細く切って錦糸玉子を作ります。
⑥サラミ(ハムなど、ある物で)を細く切ります。
⑦お皿に麺をのせ、具材をたっぷりと盛り付けます。
⑧食べる直前にタレをかけていただきます。

食べた感想は、あっさりとした味で普通の酢を使うよりも
黄かぼす黒酢の方がまろやかで後味もすっきりして美味しかったように思います。

<ちょっとお勉強>
クエン酸効果って?
クエン酸は、体内の糖質が分解され、エネルギーに変換される過程
(※クエン酸サイクル)に働いて疲労回復を助けます。
※クエン酸サイクルとは、食事から摂った糖質 、
疲労時に多く生成される乳酸、体脂肪などを分解し、エネルギーに変換するサイクル


黄かぼす黒酢は、疲れやすい人、食欲のない人などに良いとされているので
これからの暑い時期にぴったりの食品だと思います。
上手に摂取して、暑い夏を元気に乗り越えたいな~って思います。
[PR]
by kyoko_531 | 2006-07-19 02:17 | TBキャンペーン
line

日々の出来事です。。。


by kyoko_531
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31