続く幸せ。。。

kyoko531.exblog.jp ブログトップ

ライオン「ルック オーツークリーナー」

b0105010_1515336.jpg
モラタメさんでモラ(当選)させて頂いた
「ルック オーツークリーナー」を使ってみました。
私が一番気になってた汚れは、
台所に敷いたカーペットの汚れなのですが、
1箇所だけ気になった汚れがあったので
さっそく挑戦してみました。


↓写真は、食紅の付いたスプーンが落下して付いた汚れです。
説明のとおりに、汚れの上にムース状の泡を乗せ1分待ちます。
すると、泡の上からも食紅の色が浮かび上がってくれたので、
もしかしたら落ちてるのかな?って思ったんですが、
(・_・;)残念ですが、汚れは落ちませんでした。(恐るべし。。。食紅!)
b0105010_2592220.jpg

b0105010_2594518.jpg

b0105010_2595442.jpg

↓次に挑戦したとこは、部屋のカーペットの汚れが1箇所だけあったので、
同じようにやってみました。(黒い紐は、汚れ部分が分かるように印しに置いてます。)
汚れは、食べこぼし汚れだと思いますが、触ってみるとカリカリしています。
(この日のために汚れを放置してました。。。。うそだけど(・_・;))
説明にあるように、汚れの上に泡を乗せ1分待ち、乾いた布で汚れを
ゆっくりと拭き取り、水で固く絞った布で水拭きをしました。
この汚れの場合は、力をかけなくても簡単に落とすことができました。
泡が汚れを包み込んで落としてくれたようです。
ルックオーツークリーナーは、界面活性剤が汚れを包み込んで浮かし、
酸素(アクティブ酸素)が、汚れや色素を分解して落とします。

b0105010_3101981.jpg

b0105010_3102934.jpg

b0105010_3103961.jpg

↓最後は、電話機の掃除をしてみました。
我が家の玄関は少し暗いので大して汚れは目立たないんです。(・_・;)
普段も掃除はしてるんですよ~(ホコリ取りグッズで掃除してます。)
汚れって、ホコリの他にも吸着する汚れもあるんですよね。
我が家の電話機にもしっかりと吸着した汚れが付いています。
で、この掃除の場合は、乾いた布に直接泡をつけて磨いてみました。
吸着した汚れが段々と浮き上がり布で拭くと、汚れが寄れてくるんです。
細かい部分は、歯ブラシを使いました。で、泡で掃除をした後に
水で固く絞った布で拭くと、みるみるうちにツヤツヤの電話機になりました。

b0105010_3255581.jpg

b0105010_326616.jpg

<使ってみた感想。。。>
汚れを落とすクリーナーというと、素手で使うには大変な物や、
臭いやベタツキ感があって、汚れを落とすどころか、そのクリーナー自体を
落とすのに手間が掛かる物もあります。しかも、使える材質は限られるし!
今回、ルック オーツークリーナーを使ってみて、一つのクリーナーで布製品から
電気器具など、幅広く使えることや、サラっとした泡(液)が汚れを包み込んで落とし、
さっと拭き取るだけなので、とても簡単で良かったと思います。
しかし、汚れによって落ちる汚れと落ちない汚れもあるので、汚れが出た時には
早めの処理が必要だなと思いました。(当たり前のことだけど!)
いくら優れ物のクリーナーを使っても古い汚れを落とすには力がいったり、
材質を傷めてしまうことにもなるので普段からの掃除が大切なんだと思います。
これからは、「早め早めの掃除!と、シミは早めに落とす!」
ルックオーツークリーナーを片手に掃除しまくろうと思います。





[PR]
by kyoko_531 | 2008-03-24 04:46 | モラタメ
line

日々の出来事です。。。


by kyoko_531
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31